さきたま史跡の博物館に行ってきました

忍城と埼玉古墳群は割と近くにあります。
せっかくなのでさきたま史跡の博物館に(忍城の郷土博物館が休館だったので)立ち寄ってみました。


駐車場のすぐそばに、小さい前方後円墳があります。
ふつうに木が生えてて、雪のせいか丘に見えます。


さきたま史跡の博物館では、埼玉県のキャラクター、コバトンがいました。
ふくらふわしろたん「見学させていただきますね」


ここには、古墳時代の衣装とかグッズの試着ができます。
ふくらふわしろたん「兜はさすがに重たいから、私がかぶるとぺたんこになってしまうかなぁ」


かわりに、耳の横で髪を束ねる、男性の髪型のみづら(美豆良)を試着しました。
ミニしろわーる国王「なんか、似合ってるよ」


ふくらふわしろたん「これはパペさんが好きな年表ですね。帰ったら教えてあげよう」


古墳から出てきた埴輪も展示されています。
ふくらふわしろたん「これは、馬かな…大きいですね。乗れそう。」


白鳥の埴輪もあります。
ミニしろわーる国王「足に水かきもついててしっかりできているね。すごいなー、昔の人も器用だったんだね。」


ふくらふわしろたん「これが目玉の、金錯銘鉄剣ですね。本物もすごいけど復元もすごいなぁ」


忍者しろたん「国宝ですって」
ミニしろわーる国王「国宝なら、私のものってことかな…?」


さきたま史跡の博物館を出て、ものすごく風が強くて寒い中、二子山古墳を見に行きました。
ふくらふわしろたん「サイズはさっきのより大きいけど、似てるね」


古墳の周りに何やら土の山がありました。
ふくらふわしろたん「もぐらたたきできそうだよ」
本物のもぐらは、叩いちゃダメだよ〜。


お家に帰って、しろわーる国王とパペしろたんに報告です。
ふくらふわしろたん博物館でもらったお宝カードです。」
パペしろたん「お宝の情報が書いてあってためになるな〜」
しろわーる国王「あれっ」


しろわーる国王「このカードきらきらしてる!」
それは国宝の鏡のカードで、レアだそうです。
本物はさきたま史跡の博物館に飾られていました。
国宝って意外と身近にあるんですね。
雪が残ってて寒かったけど、みんな博物館が楽しそうでよかったです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク