魚津水族館と魚津埋没林博物館に行ってきました

富山県には魚津水族館にアザラシがいると聞いて、やって来ました。

パジャマしろたん「日本で一番古いんだって」


チケットを購入してはいると、ご機嫌なアザラシさんが迎えてくれました。


富山県は出世魚のブリが有名です。
パペしろたん「へぇ。地域によっても少し名前が違うんですね。」


こちらには日本で最初の水槽トンネルがあります。


パペしろたん「わぁ、大きい」
お魚のお腹が見えるのはトンネルならではですね。


そしてこちらはリュウグウノツカイの標本です。
とっても長くて4メートルぐらいあります。
しろわーる国王「両手を広げても全然足りないよ」
手が短いからね…(・_・;


恒例のパネル撮影…は、なんとアザラシです。
アザラシの顔にアザラシの2人が覗き込んでます。
とっても楽しそうです。


パペしろたん「歴史が長いだけあって読みごたえありますね。」


そして最後にアザラシプールです。
パペしろたん「気持ちよさそうに泳いでるよ」


左が母アザラシ、右が子アザラシ。
お母さんが大好きなようでした。
かわいいですね。


水族館の近くに、魚津埋没林博物館というのがあります。
そもそも埋没林ってなんだろうと思いつつせっかくなのでいってみました。


パペしろたん「埋没林は全国に結構あるらしいですね。」


本当は水没してる切り株が見どころだったのですが、圧倒されて写真を撮り忘れてしまいました。
なので、水没してない埋没林コーナーで写真を撮りました。
※この埋没林は触ってもいいものです。
しろわーる国王「知らないことがまだまだあるね」

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク